Top >  英語上達のコツ >  英語上達の間違った思い込み

英語上達の間違った思い込み

英語の会話を上達するために様々な努力をしている方は、多いと思います。
しかし、間違った学習法では、上手く話せるようになるのは難しいです。
思い込みを持ったまま学習を始めてしまう例を以下に記載します。


ネイティブの講師から習う英会話
発音を上達させる上で、ネイティブの方の口の開け方や舌の形を見て、
実際の発音を耳から取り込むのはとても重要なことです。
ですが、英語力を高める努力無しに教わるだけでは身に付かないです。


外国人が多く集まる場所やサークル
英会話に触れる機会を持つのも上達法としてはよく知られます。
しかし、基本的な会話力もなくいきなり話すのでは話に全く付いて行けず、
逆にストレスを感じて英語の勉強に苦手意識を持ってしまう元です。


留学
半年1年の留学経験をしたにも関わらず、
全く上達しなかったケースも見かけます。


モチベーションを保ちながら、積極的に学ぶ姿勢が大切です。

         

英語上達のコツ

英語の会話を上達するための方法、学習計画について紹介しています。

関連エントリー

英語の会話力を高めるために学習計画から  英語の会話を楽しみながら上達  英語力を身につけるために  英語上達の間違った思い込み